金沢駅東広場もてなしドーム

【計画手法】

総合防災管理、一斉機械排煙、文字噴水、鼓門防災システム、落雪コントロール

北陸金沢駅の東口に配置された鼓門とガラスドーム(大屋根)、地下広場。ガラスドームに覆われた鼓門は“燃草”とならないことでドームのアルミ架構が被覆なしで構成できるようになっています。地下広場は一斉機械排煙により、天井面下での区画をしていません。ドーム屋根の積雪については、落雪がないよう制御しています。