株式会社 明野設備研究所

AFRI : Akeno Facility Resilience Inc.

FP:防火設計

NEW WORKS:最新情報

主要構造部に木材を使用した耐火建築物

建物名称 発注者 竣工 設計 場所・規模 耐火設計の概要
栃木県武道館 栃木県 2019年5月 AIS総合設計
フケタ設計
栃木県宇都宮市
9,700㎡
2F
耐火性能検証大臣認定
屋根架構に木材を使用
有明体操競技場
(オリンピック)
東京都 2019年11月 日建設計
清水建設
東京都江東区
28,500㎡
3F
JR秋田ゲートアリ-ナ
(Bリーグ)
東日本旅客鉄道 2019年11月 環境デザイン研究所
JR東日本建築設計事務所
秋田県秋田市
3,700㎡
3F
有明テニスの森インドアコート
(オリンピック)
東京都 2019年11月 環境デザイン研究所 東京都江東区
10,100㎡
2F
耐火性能検証大臣認定
屋根架構に木材と
無被覆の鉄骨を使用
長野県立武道館 長野県 2020年3月 環境デザイン研究所 長野県佐久市
12,300㎡
2F
栃木県武道館(写真提供 : AIS総合設計)

アダストリア みとアリ-ナ

  • 写真提供 株式会社大建設計
■設 計 株式会社大建設計
■場 所 茨城県水戸市緑町2-3-10
■建 主 水戸市
■用 途 体育館、観覧場、集会場
■規 模 延床面積 16,803㎡
地下1階、地上3階

■防火設計概要/全館避難安全検証大臣認定

・竪穴区画、歩行距離、排煙設備及び水戸市建築条例を
適用除外

・市条例の除外項目は、客席の出口幅員、屋外出口幅員、
廊下幅員


【設計担当】太田充、淡野綾子

【評価機関】ユーイック

地下街の防災計画/八重洲地下街、渋谷地下街

  • 現状の八重洲地下街
  • 現状の渋谷地下街
■規 模 【八重洲地下街】
 床面積約69,000㎡、店舗数172店(現状)
【渋谷地下街】
 床面積約5,000㎡、店舗数36店(現状)

地下歩行者ネットワ-クと地下ショッピングモ-ルが合体した地下街の建設は高度成長期に公民一体となって事業が推進され、その多くは昭和30年から昭和40年代(1955~1975年)にかけて建設されたものである。
全国的に多くの地下街が誕生する中で、1980年に発生した静岡市地下街の大規模なガス爆発事故をきっかけに地下街に関する規制は厳しくなった。
八重洲地下街は1965年開業、渋谷地下街は1957年開業である。
現在、八重洲地区再開発と渋谷駅開発の工事が進んでいるが、開発ビルと接続する2つの地下街は既存不適格是正と地下ネットワ-ク再整備が必須となった。
既存不適格である2つの地下街は東京都建築安全条例に規定される『安全上、防火上及び衛生上支障がない』ことを確認するために、公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンタ-において防災計画評定を受けた。

■八重洲地下街
【防災計画評定】 2017〜2018年
【工事】 2019〜2022年
【設計者】 日本設計 [協力] 明野設備研究所

■渋谷地下街
【防災計画評定:2018〜2019年3月
【工事】 2019〜2021年
【設計者】 東急設計コンサルタント [協力] 明野設備研究所

重要文化財・日本橋髙島屋

■規 模 延床面積/約79,000㎡、階数/地下3階・地上8階
高さ/最高高さ30m・塔屋43m、構造/SRC

2014年から始まった全館リニュ-アル工事は2019年2月に完了した。
日本橋髙島屋は、1930年の設計競技で高橋貞太郎氏の案が選ばれ、1933年に日本初の全館冷暖房を備えた百貨店としてオープンした。
2004年に耐震改修工事が終わり、2009年に百貨店建築では初となる国の重要文化財の指定を受けた。
重要文化財指定に当たっては、2008年に株式会社髙島屋が主催する『髙島屋東京本店本館保存活用計画のための防災懇話会』において火災安全についての審議が行われ、その内容を提言書としてまとめた。
リニュ-アル工事は防災懇話会提言書に基づいて行われた。
防災懇話会の構成メンバ-は以下の通り。
・関澤愛東京大学教授(当時)
・長谷見雄二早稲田大学教授
・後藤治工学院大学教授
・坊城俊成文化庁文化財調査官(当時)


【主催者・事業者】 髙島屋、三井不動産
【事務局】 日本設計
【協力】 明野設備研究所

丸の内二重橋ビル

■設 計 三菱地所設計
■場 所 東京都千代田区丸の内3-2-3
■建 主 三菱地所・東京會舘・東京商工会議所
■用 途 事務所、会議室、店舗、宴会場、結婚式場
■規 模 地上30階・地下4階、高さ150m
S+SRC造

■建物概要/同地には歴史ある東京會舘、東京商工会議所、富士ビルの3棟が建てられていたが、東京都から都市再生特別地区に指定されたことで共同開発による一括建て替えが実現した。
■防火設計/全館避難安全検証大臣認定

【設計担当】土屋伸一、嶋田拓、清家萌
【評価機関】日本建築センタ-

とらや 赤坂店

  • 写真提供 内藤廣建築設計事務所
■設 計 内藤廣建築設計事務所
■場 所 東京都港区赤坂4-9-22
■建 主 株式会社一五
■用 途 店舗(物販・飲食)、展示場、事務所、
工場(菓子製造所)
■規 模

建築面積680㎡、延床面積3,000㎡

地上4階、S+RC造

■防火設計概要/全館避難安全検証大臣認定
◎地下1階から3階及び塔屋階までの連絡階段、2階と3階の
連絡階段まわりの竪穴区画の除外。
◎物販店舗、飲食店舗、展示場、事務所及び菓子製作所の間
の異種用途区画の除外。
◎排煙設備の除外
◎東京都建築安全条例に関する項目の除外。


【設計担当】土屋伸一、日戸ゆき菜
【評価機関】日本建築センタ-

日本橋髙島屋三井ビルディング

  • 三井不動産 2018年7月2日付 ニュースリリースより
■設 計 日本設計・プランテック総合計画事務所
■場 所 東京都中央区日本橋2-17-3
■建 主 日本橋二丁目地区市街地再開発組合
■用 途 店舗、事務所、多目的ホ-ル、貸会議室
■規 模

延床面積140,000㎡

地上32階、地下5階

重要文化財日本橋髙島屋を含む日本橋二丁目再開発が竣工した。再開発地区は以下の3つの街区から成る。
◎日本橋髙島屋三井ビルディング(全館避難安全検証・ル-トC)
◎太陽生命日本橋ビル(仕様規定・ル-トA)
◎日本橋髙島屋(重要文化財)/2019年春リニュ-アル完了
異なる防災計画手法を使った3つのビルは渡り廊下で繋がっている。
日本橋髙島屋の重要文化財指定に当たって明野設備研究所は防災計画を行っている。(AFRI NEWS 2013参照)

【設計担当】太田充、菊地真史、清家萌、斎藤美玖、ダン・マン・クォン
【評価機関】日本建築センタ-

富岡市役所

■設 計 隈研吾建築都市設計事務所
■場 所 群馬県富岡市
■建 主 富岡市
■用 途 庁舎
■規 模 建築面積3,867.56㎡、延床面積8,681.70㎡
地上3階、S+RC造
■防火設計概要/全館避難安全検証法
行政棟と議会棟のエントランスホ-ルは1~3階の3層吹抜のうち、1階と2階の一部を一体の竪穴区画としている。
排煙方式は廊下に自然排煙を設置、他の部分は無排煙、防煙区画面積は最大で1,300㎡としている。
内装材は難燃材を使用している。
【設計担当】嶋田拓、清家萌
【評価機関】株式会社都市住居評価センタ-(ユ-イック)

静岡県富士山世界遺産センタ-

■設 計 坂茂建築設計
■場 所 静岡県富士市
■建 主 静岡県
■用 途 展示場
■規 模 建築面積2,030.90㎡、延床面積3,410.98㎡
地上5階、S+RC造
■防火設計概要/全館避難安全検証法
エントランスホ-ルは1~4階の4層吹抜、展示室は1~5階の5層吹抜で竪穴区画を行っていない。
排煙方式は自然排煙方式。自然排煙開口面積の低減又は無排煙としている。 
【設計担当】岸本文一、ファンスァンフン
【評価機関】日本ERI株式会社

NICCA イノベ-ションセンタ-

■設 計 小堀哲夫建築設計事務所
■場 所 福井県福井市
■建 主 日華化学
■用 途 事務所・研究所
■規 模 建築面積3,367.43㎡、延床面積11,424.26㎡
地上4階、SRC造
■防火設計概要/全館避難安全検証法
執務空間に設ける3ヶ所の吹抜に竪穴区画を行っていない。
歩行距離は最長で約70mとしている。
排煙方式は自然排煙方式。自然排煙開口面積の低減又は無排煙としている。
【設計担当】菊地真史、榎本満帆
【評価機関】株式会社都市住居評価センタ-(ユ-イック)

TETTO 釜石市民ホ-ル

■設 計 aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所
■場 所 岩手県釜石市
■建 主 釜石市
■用 途 劇場
■規 模 建築面積4,617.80㎡、延床面積6,955.85㎡
地下1階・地上4階、S+RC+SRC造
■防火設計概要/全館避難安全検証法
大ホールの客席数は約840席。平土間利用もできる。内装材は木材を使っている。
大ホ-ル、ロビ-、ホワイエ及び諸室の機械排煙能力を低減又は無排煙としている。
【設計担当】岸本文一、日戸ゆき菜
【評価機関】日本ERI株式会社